前へ
次へ

脱毛サロンのかけ持ちで費用を節約

脱毛サロンに通っている方は、たまにかけ持ちしていることがあります。複数の脱毛サロンに通う方が、お金も節約できるからです。例えばAとBという脱毛サロンに通っているとします。ひとまず施術を受けたい箇所は、脇の下とすね毛です。この場合、1つのお店に統一するよりは、AとBという2つのお店をかけ持ちする方が、料金を低く抑えられる事があります。例えばAの場合は、脇の下に対する料金は3000円で、すね毛は15000円だとします。それに対してBの場合は、脇の下は2000円になりますが、すね毛は17000円だとします。この場合は、Aというお店ではすね毛に対する脱毛を行い、Bというお店は脇の下にしてみると良いでしょう。

医療脱毛で全身脱毛!

VIO 医療脱毛

ワキ脱毛 医療

手足脱毛 医療

顔脱毛 医療

Aというお店で脇の下とすね毛の脱毛を行うと、合計費用は18000円になるでしょう。またBというお店でその両方のパーツの施術を受ければ、もちろん合計は19000円です。しかし上記のようなAとBの組み合わせにすれば、合計費用は17000円に抑える事ができます。1つのお店に統一するよりは、明らかに費用を低く抑えられる訳です。上記の例の場合は、差額は1000円程度ではあります。実際には数千円や1万円以上の差が生じる事もあるので、かけ持ちも検討してみると良いでしょう。ちなみに殆どの脱毛サロンは、かけ持ちは禁止していません。かけ持ちしても問題ないサロンも比較的多いので、気軽に組み合わせてみると良いでしょう。

Page Top